インセンティブで撃沈

先日、主人の夏季のインセンティブが出ました。「成果悪いからたぶん前より低くなるよ」と主人から聞いていましたが、意欲、いくらかな~、何かおいしい手法食べようかな~とわくわくしていたんです。で、実際ふたを開けてみたら・・・がーん、、、本当に低い。低すぎる。主人と明細を2たび見しました。新卒の初任給くらいのプライスじゃありませんか!毎年少しづつ下がってはいましたが、これまではまぁまぁのプライスでした。けれども今回は、比べ物にならないくらい急激に下がっていたんです。あまりにビックリして、主人と二人で「えー!!?」と大声を出して、階層に崩れ落ちました(笑)。主人も相当がっかりしていたので、あたしは笑って「こういうことも生じるよね~」と明るく接しましたが、やはりかなりのショックです。民家の貸し付けのインセンティブ支払いもあるし、確定財産租税の決定もあるし、本当にちょっとしか残りませんでした。上記はもちろん皆蓄え。通信で見た勤め人のインセンティブ時価は、マイホームにおいてとてつもなく高額です。あんなにいただけるなんて本当にうらやましい!インセンティブ本体出ない方もいるので、くださるだけありがたいと思わなければいけないのですが、結構頼りにしているインセンティブだったので今後もこんな感じだと困ってしまう。インセンティブくらい、わくわくさせてよ~。東京全身脱毛おすすめランキング2017【安くてお得なサロン暴露】