キャベツシェイプアップの実績

社会人になり、動き欠乏と食事の崩れからか5移動割増ししたことで、減量を気持ちしました。
最初はクラブに通って運動をするため痩せようとしたのですが、長続きせず、食事を見直すことに。
僕は炭水化物が大好きで、お米をゼロ食でお茶碗2杯当たりは食べていたので、それではその点検からやることにしました。
但し痩せようという気持ちだけで制限するのは厳しいと感じたので、ごはんの最初にキャベツを取る、という「キャベツ減量」をすることに決めました。毎食キャベツ四分のゼロを千切りにカットし、ごはんの前に取ることにしたのです。
また、食する順番にもパターンを決めました。キャベツの後は野菜、すまし汁、炭水化物、の順に取ることにしました。
すると、炭水化物にあり付ける頃には胴が膨れていて、無理なくお茶碗1杯当たりで満足できるようになりました。
こういうごはんパターンを2週継続できたところから、さらに2週かけてお米の容量を減らしていきました。
後日約月々経ったところでウエイトは5移動落ち、さらに2ヶ月後には4移動落ちていました。
こういう減量は、普段のごはんにキャベツをプラスするだけという余裕方法でできるところが何より良かったです。
減量終了後もごはんの最初にキャベツを取り入れることを継続できているので、リバウンドの心配もしていません。こうじ酵素落とし穴の危険?口コミまとめ!悠悠館サプリは痩せない?